里山に恋して

tanpopo830.exblog.jp
ブログトップ

国東半島六郷満山「文珠山(616m)」登山 #1

朝9時現在、現地は気温4℃。
『国東おだやか博』主催の“文珠山登山会”に参加。
おだやかな一日、初冬の六郷満山第2座を目指しました。
c0366392_1647073.jpg

***************************************
この日の参加者は定員超えの様子。
県外の方もいらっしゃる様です。
私達は初心者グループに入れてもらいました^^
c0366392_16504813.jpg


では出発。9:15
まずこの急な石段を上りーーー
c0366392_1653284.jpg

c0366392_16541249.jpg

日本三大文殊の一寺“峨眉山文殊仙寺”(天台宗)に道中の安全をお願いしました。
c0366392_171644.jpg


今日は幾つかの史跡を経由しながら進むらしく、
境内の右側、納骨堂の脇から“ミツマタ”を愛でながら入って行きます。
まだ葉を落としてませんね。
c0366392_1793057.jpg

もう蕾を着けているけれど、コレ3月までは開きませんよ。
c0366392_17121624.jpg


結構な斜面を上り下りしながら進むとーーー
c0366392_17143313.jpg

c0366392_1833934.jpg

c0366392_17151170.jpg


最初の展望所“風神岩”に到着です。9:57
c0366392_17214378.jpg


あ~~いい眺め~~
左奥かすかに鉄塔が観える山が
国東半島最高峰の「両子山(ふたごさん)720.6m」。
右半分切れてる山がこれから目指す「文珠山616m」。
c0366392_17281791.jpg

写真真ん中辺り、先発隊に向かってオーーイ!!(私じゃありません)
手を振って応えてくれました。
c0366392_17311561.jpg


では進みます。
ーーーと言ってもまた下りるんだ・・
c0366392_17324856.jpg

c0366392_17331948.jpg

ひゃ!コレは怖いなあ…
c0366392_1735426.jpg


“紫竹観音”さまを過ぎてーー
c0366392_17364351.jpg

急勾配の杉林を上る事12~13分。
ちょっと休憩。10:54
ここは9合目、これからは地獄から解放されます、
と言うのですがなんか怪しい・・?
支度を整え直しておかなくっちゃ。
c0366392_17453951.jpg

やっぱり!
最後は最後でしょうけど、この急坂、とにかく
オバサマとオジサマには超キツイです(泣)
c0366392_1752198.jpg

c0366392_17524520.jpg

約30分程喘ぎましたが(笑)やっと山頂の様です(安堵)
c0366392_17584594.jpg

ここまで休憩入れて約2時間20分。11:35
展望は余りヨロシクないようですネ。
それにしてもいいお天気。
お弁当ここで食べたかったな~
c0366392_18121553.jpg
c0366392_18124117.jpg


下山は別ルートで。
これがまた急斜面で膝に悪い。
ポール使います。
c0366392_19365047.jpg

ロープ張ってくれて無いとこんな林は迷いますね。
c0366392_19381412.jpg


そしてここは“葛原集落跡”。
昭和30年代まで人々が暮らしていたそうです。
c0366392_19403680.jpg

そしてこの1枚は今年1月に訪れた時の物。
集落の鎮守さまだったのでしょうか・・
今は仁王様も寂しそうです。
上の1枚は、この鳥居の一番奥にある祠です。
c0366392_19463331.jpg


次は2つ目の展望所“ゴロタダイラ”へ。12:40
c0366392_19512453.jpg

歓声が上がっています。
山口県の祝島(いわいじま)が観えると言う声も。
c0366392_1955284.jpg

右上、遠く“キツネ踊り”で有名な「姫島」も望めます。
c0366392_1958267.jpg

c0366392_19584854.jpg

ダンナさま~ちゃんと撮ってあげてね~
年賀状に使うって言ってるよ~
c0366392_200591.jpg


あ~やっと戻って来ました~出発から約4時間。13:17

ただいまあ~もうお腹ペコペコ(笑)
お弁当くださ~い♡
c0366392_2065245.jpg

****************************************
1300年前、仁聞菩薩さまもこの辺りを歩かれたのだろうか…
当時は鎖もロープも無かったでしょうに…などと空想をしながらの
山歩きはきついながらもロマンに満ちた空間を楽しむ事が出来ました。
静かな初冬の六郷満山の1座を歩けた事にありがとうの1日。
c0366392_20204719.jpg

[PR]
# by tanpopo830310 | 2017-12-02 00:00 | Comments(0)

紅葉は終盤。名水の滝~男池(おいけ)~風穴 #3

久しぶりに黒岳麓の“風穴”まで進んでみました。
20数年前は黒岳のピーク“高塚山(1,587m)”まで
2度ほど登ったのですが、歳を重ねた今はもう無理はしません。
c0366392_21372598.jpg

*************************************
“名水の滝”降り口に駐車(5~6台可能)10:25
ここから下りて滝を観ながら林の中へ。
良く整備されてます。
c0366392_21413286.jpg

c0366392_21422492.jpg


ーーー遊びながらゆっくりゆっくり。
c0366392_21441340.jpg


『日本の名水100選』の一つ“男池(おいけ)”に出ました。10:45
今は観光化されて昔の面影は殆んどなく、私的には少し残念な光景。
(いつも同じ事を言ってる(笑))
c0366392_2153699.jpg

でも、黒岳の麓からコンコンと湧き出る伏流水の勢いと美しさは昔のまま。
c0366392_21554111.jpg


この周辺まではもう幾度となく来てます。
この倒木もお馴染み。何度もくぐりました。
さすがに少し朽ちて来たね。
c0366392_21592541.jpg


ーーわ~~きれい きれい!!
c0366392_2203142.jpg

ダンナさまは少し興奮気味。
シャッター切りまくっています(笑)
c0366392_222884.jpg

やっぱりビデオも…
c0366392_2233621.jpg


そろそろ先を急がなくては・・
c0366392_225630.jpg

だんだん石がゴロゴロ。
c0366392_226140.jpg


“かくし水”に到着。11:30
c0366392_2274345.jpg


もうこの辺りは殆んど紅葉も散ってます。
c0366392_2212206.jpg

c0366392_22124992.jpg

c0366392_22131054.jpg


あ~~“ソババッケ”に出ました~~12:25
懐かしい~~
c0366392_97165.jpg

出発から約2時間。
私達もここで昼食にしましょう♡
c0366392_2218931.jpg


秋の日は短いから先を急がないとね。
“ソババッケ”出発。12:54
c0366392_22204472.jpg

かなりの斜面です。
c0366392_22302081.jpg

多分真ん中が黒岳連山のピーク“高塚山(1,587m)”じゃないかと・・
c0366392_2234741.jpg


“大戸越分岐”。
この辺りまで来るともう完全に落ち葉ばかり。
c0366392_22361057.jpg


足場こんなに悪かったっけ・・
この辺りは吐く息がうっすらと白くなります。
c0366392_2237566.jpg


あ~~観えて来ました~~!
今日の目的地“風穴”の看板です。14:10
“ソババッケ”から1時間15分かかりました。
c0366392_22493471.jpg

c0366392_22425770.jpg

明治時代、蚕を貯蔵していたらしい(驚)
ここまで運んだ労力にビックリ!
以前訪れた時は5月中旬で、穴の中には確かにまだ雪の塊が有ったのを憶えてます。
中に入れます。
c0366392_22482025.jpg


“高塚山”はここ“風穴”から上りますが、
山頂までずう~っと急斜面だった筈(汗)
この石ゴロゴロからです。
写真では判りませんが実はかなりの急斜面。
c0366392_22565979.jpg

登山道眺めてます。
ね、急でしょ。
昔は良く登ったね。
c0366392_22592911.jpg


今日の目的はここまで。
夕暮れは早いです。
さ、帰りましょ。14:30
c0366392_2322438.jpg

無事“名水の滝”到着。16:35
お疲れさま。
c0366392_2383370.jpg

************************************
往路は約3時間40分(道草、昼食含む)。
復路は約2時間。
久しぶりに“風穴”まで行けて満足。
紅葉のピークはもう過ぎてましたが十分楽しかったありがとうな1日で・し・た。
c0366392_2325083.jpg

[PR]
# by tanpopo830310 | 2017-11-13 00:00 | Comments(0)

山粧う。沓掛山(くつかけさん)~星生山(ほっしょうざん)・扇ヶ鼻分岐 #3

絵に描いたような秋晴れの一日。
くじゅう山系の沓掛山(くつかけさん1,503m)~星生山(ほっしょうざん1,762m)西斜面が見頃(10/26現在)との情報をもとに出かけました。
c0366392_23302875.jpg
*************************************
今回も牧ノ戸登山口からです。
このコンクリートの坂道、いつもながら苦手・・
息が上がります。
両脇の木々、今年はちょっと赤が少ない様な…!?
c0366392_20313513.jpg

喘ぎながら上り詰めるとこの眺望。
いつもながらカンゲキ!
今日は湯布院のシンボル“由布岳”もきれいに観えます。
c0366392_20384094.jpg

c0366392_2039879.jpg

クマザサがキラキラ光ってきれい!
c0366392_2042879.jpg

―――そして西側方向。
わずかですが、うっすらと英彦山(ひこさん)系の稜線まで今日は観えます。
c0366392_20464068.jpg

c0366392_20465457.jpg

予想通り正規のPは満杯。
で、マイカーはここに路駐。
この中の1台です(^^)ズームでカシャリ。
c0366392_20513992.jpg


では沓掛山へと上って行きます。
この坂も少し急ですが、ここまではドライブついでに気軽に上れるよう足元が整備されてます。
c0366392_2194275.jpg

c0366392_22441157.jpg

ハイ。沓掛山到着。
本当にいいお天気!
c0366392_2113089.jpg

ちょっと一休み。
熊本方面、阿蘇五岳も今日は良く観えます。
c0366392_21141940.jpg

―――ズームしてみると、
根子岳のギザギザもはっきりと観えますネ。
右は五岳最高峰の高岳。
c0366392_21193460.jpg

この場所は撮影ポイント沢山あってつい長居してしまいますが・・
c0366392_21214825.jpg

今日の目標は“星生山・扇ヶ鼻分岐”までなので先を急がなくては。
c0366392_21261912.jpg

わぁ人が小さく見える~~
皆などこまでを目指してるのかナ・・
c0366392_21292242.jpg

この梯子と鎖、一体どれだけ沢山の人達を手助けしたのでしょうか・・
私 下りてます。
c0366392_21345740.jpg


しばらく小さなアップダウンを繰り返しながら進みます。
c0366392_21363167.jpg

c0366392_2141173.jpg

c0366392_21421552.jpg

ササリンドウも今年は気のせいか数が少ない様な・・
c0366392_21391634.jpg


また上り坂です。出発から約1時間20分。
星生山の西斜面も観えて来ました。
c0366392_9271914.jpg

左側斜面下から時折り鹿の鳴き声が。
――奥山に紅葉踏み分け鳴く鹿の・・
正に今の季節の歌!
c0366392_21591645.jpg


おやおや。
チビッコ達が元気よく下りて来ます。保育園児です。
こんにちは!
大きくなっても山歩き好きになってネ~~♡
c0366392_2275614.jpg

今日の目的地点まであと少し。
c0366392_2285757.jpg

あ~~到着で~~す!
休憩、昼食除いて約1時間半。
c0366392_22132530.jpg

今日はここまで。
しばしここの展望を楽しんでから下ります。
c0366392_2215375.jpg

後ろが星生の稜線。
眺めているのは星生と対峙する扇ヶ鼻です。
c0366392_2332149.jpg

西側展望。
空はどこまでも蒼くーー
c0366392_22295155.jpg

***************************************
登山道は以前に比べて随分整備された感じです。
少し言い方に語弊があるかも知れませんが、個人的には何か少し残念な気もします。
でも安全第一。より多くの人達に楽しんでもらう為には必要な事でしょうネ・・
とにかく素晴らしいお天気に恵まれた“ゆる~い”私達の山歩き。
今日もありがとうな1日で・し・た。
c0366392_22391916.jpg

 
[PR]
# by tanpopo830310 | 2017-10-26 00:00 | Comments(2)

紅葉まではもう少し『霊山(りょうぜん)』610m#6

近場で脚馴らし。
何せ3ヶ月半近くもブランクがあるからネ。
c0366392_14151573.jpg

*********************************
今日は “わらびのルート”。
霊山寺の裏から上ります。
c0366392_1418490.jpg

お寺さんの裏手にあるこの池?沼?
天然記念物のオオサンショウウオが棲んでいるはず・・
左に見ながら上って行きます。
c0366392_14221978.jpg

―――秋ですネ。
ミズヒキソウ。
c0366392_14244391.jpg


この案内板からが本体の登山口。
c0366392_14254762.jpg

雑木林の木漏れ日を楽しみながら上って行くと――
c0366392_1519541.jpg

c0366392_1429927.jpg

約15分程で“飛来山”の案内板。
c0366392_14313855.jpg

飛来山上ります。
ナント2分で着きます(笑)
ちょっと一休み♪
c0366392_1437974.jpg

少しずつ杉林になって行きます。
気持ちイイね~~
c0366392_14403732.jpg

c0366392_1442065.jpg

苔も美しいね~~。
c0366392_14424437.jpg

ここを上るとあと少しのはず。
c0366392_14433887.jpg

分岐に出ました~~
c0366392_1445529.jpg

まだしっかり緑だねぇ・・
思わずつぶやいてます・・
c0366392_14461917.jpg


ハイ おなじみの山頂。
かなりゆっくりペースで約1時間。
脚馴らしにはちょうどイイね。
c0366392_14483894.jpg

ここはお日さまが当たるからお花もまだありました。
c0366392_1542933.jpg

c0366392_155528.jpg

c0366392_1553777.jpg

他にもいくつかお花はあるのに――
c0366392_1575944.jpg

残念ながら名前を知らない。。。
c0366392_159414.jpg

c0366392_159358.jpg

第1展望台からの眺望。
大分市一円が望めます。
c0366392_1611065.jpg

お弁当挟んでナント1時間近くも居ました。
貸し切り状態だし居心地よくて(笑)
さ、帰りましょ。
今日は往路と同じルートで下ります。
c0366392_15434022.jpg

*************************************
あちこちに被害をもたらした先の台風18号。
霊山寺~青少年の森の林道は土砂崩れなどで通行止めだそう。
この山の中は殆んど爪痕は見当たりませんでした。
木々の根っこのお陰なのか・・
それとも山の神様が守ってくれたのか・・
とにもかくにも脚馴らしスタートは無事に終了。
今日もありがとうな1日で・し・た。
c0366392_15522180.jpg

[PR]
# by tanpopo830310 | 2017-10-04 00:00 | Comments(0)

森の貴婦人(オオヤマレンゲ)が住む「猟師岳」(1423.2m)#1

今日の目的はオオヤマレンゲ観賞と猟師岳デビュー。
この時期、多くの人がこの花を求めて訪れるようです。
オオヤマレンゲは蕾、開花、終盤とそれぞれの花の命が楽しめました。
c0366392_1128485.jpg

*********************************
九重森林公園スキー場のゲレンデから出発します。
あの猟師岳途中の林道に“森の貴婦人”は住んでいるようです。
c0366392_13134723.jpg

ゆるいスロープのゲレンデを約15分程上り、
リフト乗車場右脇から林へ入って行きます。
c0366392_11374275.jpg


林の中は良く整備されていてルートも判りやすい。
c0366392_1142892.jpg

c0366392_11425841.jpg

5分程上ると美しい!クマザサの群生。
c0366392_11444340.jpg

ほどなく、こんな看板が。
私達は“うさぎコース”を進みました。
c0366392_11464686.jpg

“カメコース”はどんな感じなんだろ、
ちょっと気になる。。。
c0366392_11483433.jpg

約4分程急斜面を上ったらもう林道に出ました。
さすが“うさぎコース”。
ーーあ~~いるいる。
やっぱり森の貴婦人は人気者だねぇ。
入れ代わり立ち代り訪問者がいます。
c0366392_12164.jpg

早速私達も撮影開始。
清楚で、それでいて風格もあって、凛としてる・・
女性の理想の姿!?かな?
騒ぐ人間たちをひっそりと見下ろしています。
c0366392_1215141.jpg

c0366392_13183132.jpg

後ろ姿からも気品が漂ってきます。
c0366392_12172679.jpg

蕾もまだ沢山ありました(6/17現在)。
そう言えば蓮の花の蕾の形によく似てる…
c0366392_13192642.jpg


ではそろそろ第2の目的、猟師岳山頂へと向かいます。
c0366392_13195912.jpg

しばらくはひたすら上って行きます。
ーーどこかでカッコウの声が・・
c0366392_12581496.jpg

木々が少し途切れてきました。
c0366392_12595394.jpg

何の実がなっているのかと思い、近づくとーー
c0366392_1325058.jpg

ベニドウダンでした。
ちなみに「ドウダン」は「満天星」と書くようです。
正にそんな感じ。
本当にカワイイです♡
c0366392_1344725.jpg

シーズン中は大人気のミヤマキリシマもいよいよ終盤・・
お疲れさま。また来年。
c0366392_13372647.jpg

ベニバナニシキウツギもひっそりと優しく咲いています。
c0366392_13402996.jpg


ーーそして猟師岳山頂!
林道で20分程遊んで、大体1時間40分かかりました(汗)
私達カメさんペースだから(笑)
カメラマン方向は結構いい展望です。
c0366392_13513546.jpg


お弁当も美味しく頂いて、さあ下ります。
一方通行で下りてみる事に。
c0366392_145119.jpg


あ~~やっぱりこっち方向選んで正解~~!!
上り方向と全く違う表情です。
ちょっと霞んでいますが
正面にくじゅう連山の峰々が望めます!
c0366392_20481353.jpg

美しいね~~♪
美しいね~~♪
こんな道を歩いていると本当に気持ちが晴れ晴れ。
気力が湧いてくるのが分ります。
c0366392_1414127.jpg

c0366392_142567.jpg


合頭山(ごうとうさん)との分岐に出ました。
猟師岳とセットで登る方も多い様ですが、
私達は今日は迷わずスキー場の方へ。
何せ、揃って根性無しなものですから(笑)
c0366392_1431524.jpg


どんどん下りて行きます。
c0366392_14323124.jpg

広場に出ました。
リフトの降車場も見えて来ました。
c0366392_14375392.jpg

ゲレンデは下らずに業務用の車道?を下ってみる事に。
正面奥が目的地。
c0366392_14415136.jpg

あらぁ・・まだこんな状態・・
c0366392_14431945.jpg

ちょっと早いけど、ま、いいや♡
c0366392_14444493.jpg


はい。お疲れさま~
かなりゆっくりペースで約1時間。
c0366392_14462840.jpg

*******************************
美しいものに出会うと本当に心が洗われます。
自然はいつも色々と、本当に色々と教えてくれます。
今日も1日無事に歩けてありがとう!で・し・た。
c0366392_14512135.jpg

[PR]
# by tanpopo830310 | 2017-06-17 00:00 | Comments(0)