里山に恋して

tanpopo830.exblog.jp
ブログトップ

紅葉はまだちょっと先『霊山610m』#9

山歩きは今年6月初旬の
尾瀬トレッキング以来。
また少しずつ慣らさなくては。
紅葉ももうすぐだし!
c0366392_14344351.jpg

**************************************************************
やっぱり今日はエネルギー的に無難な
正面登山口から。
車は霊山寺Pに駐車。
霊山寺の立派な正門をくぐってーーー11:18
c0366392_14432742.jpg


ーーー正面登山口。11:30
c0366392_14413386.jpg

 
この赤い実は・・?
え ゴンズイ!?
確か魚の名前にそんなのがあったよネ(笑)
c0366392_1449626.jpg


せっかくだから
ちょっと「飛来山」にも。12:00
c0366392_14503296.jpg

c0366392_14504879.jpg


8合目辺り。
あーーやっぱりきつい。。。
ちょっと休憩。
c0366392_14524649.jpg


やっと南登山口分岐に。12:39
c0366392_1454558.jpg

アキノキリンソウ(黄色)とヒヨドリバナ。
ああ 
しばしホッとします。
蜂がいるの判るかナ?
c0366392_1456654.jpg


ハイ 山頂。
ここは展望はイマイチ。12:45
そのまま展望所へ。
c0366392_14572964.jpg

第1展望所から。
大分市西部とーー
正面三角の山はおサルの“高崎山628m”。
c0366392_1535638.jpg

大分市中心部~東部。
c0366392_1572664.jpg


そして第2展望所から。
今日は本当に空気が澄み切ってる!
別府湾~国東半島まできれ~いに見渡せます!
c0366392_15104794.jpg


帰りは南登山口に下りる事に。13:51
c0366392_15122658.jpg

このルートは一気に下ります。
かなり急勾配ですヨ。
上りはさぞかしキツそ(汗)。
c0366392_15151150.jpg

このルートに一体だけいらっしゃる
“馬頭観音菩薩”さま。
いつ拝観しても心惹かれます。
c0366392_15182712.jpg

c0366392_15224736.jpg


もう出ました。
こちらはず~~っと急坂だけど
やっぱり早いネ。14:10
c0366392_1525817.jpg


ここからは落石などで少し荒れた
山中のアスファルト道を
歩く事約20分。
霊山寺Pに無事到着。14:28
お疲れさま。
*******************************************************************
c0366392_15332666.jpg

今日は本当にいいお天気でした!
ブランクは4ヶ月程あったけど
まあまあってとこかナ・・
お弁当も美味しかった!
コーヒーも美味しかった!
木漏れ日も美しかった!
今日も歩けてあ・り・が・と・う!!

[PR]
# by tanpopo830310 | 2018-10-10 00:00

水芭蕉に会いに-尾瀬沼~尾瀬ヶ原縦断ハイキングツアー

今年こそは出かけました。
尾瀬は山野草の宝庫。
水芭蕉は盛りを少し過ぎたものの
それでも十分堪能できました。
c0366392_15331242.jpg

************************************************************
ーー1日目
これはおまけ。
“龍王峡”
奥日光の鬼怒川の上流に沿って続く
美しい渓谷を散策。
c0366392_15374154.jpg

c0366392_1538083.jpg


今夜は南会津“たかつえ温泉”の
高原ホテルに1泊。
この辺り、
冬はスキー場になるらしい。
夕暮れに霞む遠くの山々が
何と美しい事!
c0366392_154567.jpg


ーー2日目
福島県側入り口
“沼山峠(1,784m)”到着。9:22
天気予報は午後から雨模様ですって・・
c0366392_155697.jpg


では出発。9:40
あら 雪・・
c0366392_160339.jpg

ガイドさんが色々教えてくれます。
これも私達の楽しみの一つ。
c0366392_1622941.jpg


上って下って
いよいよ尾瀬沼“大江湿原(1,660m)”
に出ました~!10:56
c0366392_16827100.jpg


♪ミズバショウ~の花が咲いている
夢みて咲いていーるみーずのほとり~~♪ 
c0366392_16121928.jpg

c0366392_16125873.jpg

c0366392_16133124.jpg

リュウキンカと仲良く咲いている♡
c0366392_1615963.jpg

ガイドさんがカシャリ。
“尾瀬沼”と“三本カラマツ”をバックに。
ありがとう。
c0366392_1619813.jpg

“尾瀬沼ビジターセンター”に到着。11:35
c0366392_16243654.jpg

ここでお弁当♡
昨夜の会津のホテルが用意してくれました。
これが美味しくて!完食。
c0366392_1634446.jpg


天気予報当たったネ。。
さあ今日の後半出発。12:18
c0366392_16373999.jpg

いっぱい教えてくださいます。
c0366392_16383725.jpg

シラネアオイにーー
c0366392_164036.jpg

ユキザサ(まだ蕾)。
c0366392_16414211.jpg

チングルマにーー
c0366392_1642193.jpg

キヌガサソウ。
c0366392_16431126.jpg

ああ・・私の記憶力はもう限界かも・・(笑)
ーーガイドさんごめんなさい。
c0366392_16452137.jpg

どこまで行ってもあります。
白い小鳥の群れみたい。
c0366392_1648898.jpg

それにしても“尾瀬沼”は
沼と言っても何と広い事か!
c0366392_1653323.jpg


そろそろ“大江湿原”ともお別れ。
わ 桜!
この ミネザクラ から
“白砂峠”に入って行きます。
c0366392_1784389.jpg

石が濡れてるので滑ります・・
c0366392_17101498.jpg

雨は上がりました。
前方に建物の影が・・
c0366392_17142612.jpg

ついに“尾瀬小屋(1,420m)”到着~~16:00
今日1日お疲れさま~~
談話室はストーブで暖か♡
明日は6時半出発。
c0366392_17195685.jpg


ーー3日目
最終日。
いいお天気!
今日は正面に観える“至仏山(2,228m)”
の麓を目指して進みます。
では出発。6:40
c0366392_1756837.jpg

尾瀬ヶ原湿原(1,409m)
いいお天気~
カッコウの声が
あっちからもこっちからも。
c0366392_1865792.jpg

♪ミズバショウ~の花が咲いている
夢見て匂っていーるみ~ずのほとり~~♪
c0366392_18124535.jpg

そしてここが
良くパンフレットなどに登場する景色。
近年は鹿の被害で
水芭蕉も随分減ったとか。
この辺り
間もなくニッコウキスゲの
黄色一色になるそう。
c0366392_18161464.jpg

♪揺~れ揺れる浮き島よ~~♪
c0366392_182121.jpg


今日も沢山沢山お花の名前を教えてもらって
写真も撮りました。
でも今日の分は割愛します。
c0366392_18233687.jpg

ーーでもこれだけは・・
♪シャクナゲい~ろに黄昏る~~♪
のシャクナゲ色とは
この ヒメシャクナゲ の色だそう。
c0366392_18265597.jpg


この日6人の“歩荷(ぼっか)”さんに出会いました。
平均80~120㎏の荷重って!
尾瀬の山小屋の物資は
ひとえにこの歩荷さん達の
力に頼るしか無いそう。
昨夜おかずを少し残した事が後ろめたい・・
c0366392_18323746.jpg


“山ノ鼻”休憩所に到着。9:24
ここで“至仏山”の雄姿ともお別れ。
シャトルバスの待つ
“鳩待峠(1,591m)”を目指します。
c0366392_1840289.jpg

尾瀬の湿原さようなら~
水芭蕉さんさようなら~
ありがとう~
c0366392_18384692.jpg


さあ最後の追い込み。
c0366392_1841271.jpg

ああ~~着きました~~!11:00
さすがに疲れました~~
後は“片品温泉”で昼食とお風呂♨。
ガイドさん2日間
ありがとうございました!!
c0366392_1845159.jpg

************************************************************
今回、福島県側から入り
群馬県側に出ました。

尾瀬は大勢の関係者の皆さんで
しっかり守られていると感じました。

江間章子さんの「夏の思い出」の
歌詞そのものでした。

でも気象の変化や動物達による
被害も少なからずあるらしく
上手く共生していく事を
模索し続けている様です。

美しい山野草と景色がずっとずっと
守られていく事を願うばかりです。

長々と最後までお付き合い頂き
本当にありがとうございました。
c0366392_18545954.jpg

[PR]
# by tanpopo830310 | 2018-06-05 00:00

「指山(ゆびやま)1,449m」のミヤマキリシマ#2

くじゅう山系のミヤマキリシマ開花情報が
次々と入って来る様になり、
では私達もそろそろ・・と
平日&晴天を狙って出かけました。
c0366392_1950027.jpg

***********************************************************
今回も“諏蛾守越え(すがもりごえ)”ルートで。
売店右横から入って行きます。10:09
c0366392_195477.jpg

小鳥の声や水音を聴きながら
コンクリートの道をしばらく進みます。
c0366392_19555546.jpg


この看板まで来たら
左に下りて行きます。10:28
c0366392_19571474.jpg

すぐに木漏れ日がきれいな林になりーー
c0366392_19595499.jpg

秋もきれいでしょうネ・・
c0366392_2042039.jpg

c0366392_2044261.jpg

今日は何だか体調イマイチ・・キツイ・・
c0366392_2061824.jpg


分岐に出ました。10:56
c0366392_207944.jpg

ここからはやっぱりポールの出番だね。
c0366392_2085239.jpg

c0366392_2091584.jpg

あ!
面白いモノ見っけ♪
これナツツバキの木かなあ??
c0366392_20112161.jpg

下の方から見るとまるでお面なのよ。
しかも何だか見た事がある人の顔(笑)
あ きっと山の神様?!
c0366392_2016854.jpg

山頂はまだまだだけどチラホラ予告編。
c0366392_20172983.jpg

今日はホントにキツイ・・
c0366392_20183373.jpg

はい、また休憩(笑)キツイので。
c0366392_20194342.jpg

予告編第2弾。
山頂はもう少し上です。
c0366392_20205841.jpg

ああ~~キツイ~~
坂道よ終れ~~~
c0366392_20263334.jpg

このクマザサの急斜面まで来ると
山頂はもうすぐ。
でもちょっと休ませてね(笑)フウ・・
c0366392_2029216.jpg

進んでは休み…進んでは休み…
c0366392_20312233.jpg

クサボケさんこんにちは~
去年もここにいたねえ。
c0366392_20392965.jpg


もしもし
山頂の標柱はすぐ後ろですよ。
後一息 頑張って(笑)
c0366392_204691.jpg

足元にカワイイお花♡
ユキザサに似てるような
違うような・・?
c0366392_2051534.jpg

はい 到〜着!12:22
お疲れ〜〜!
背後に“三俣山(みまたやま1,745m)”
が迫ってきます。
c0366392_20564786.jpg

足元の岩場に可憐な
イワカガミの花が。
c0366392_20593116.jpg

ささ お弁当お弁当〜♡
おにぎりとラーメ~ン♪
c0366392_2123326.jpg

はるか前方に
“平治岳(ひいじだけ)1,633m”が観えます。
山頂辺りほんのりピンクっぽい・・
c0366392_2174839.jpg

ズームしてみるとーー
やっぱり!
c0366392_21114100.jpg


では下りましょう。13:35
また来年まで。
c0366392_21153863.jpg

帰りは元気が出ました!
ラーメンパワーの効果!?かな(笑)
c0366392_21185399.jpg


分岐到着。14:12
帰りは“雨ヶ池越え(あまがいけごえ)”コースで。
c0366392_21225153.jpg

枯れ沢に出ました。14:36
ここを横切って
“雨ヶ池越え”コースに出ます。
c0366392_21252433.jpg

“長者原”に下りて行きます。
c0366392_21262239.jpg

このコースがまた私好みなのよネ。
c0366392_21282881.jpg

c0366392_21285775.jpg

ギンリョウソウ見っけ。
c0366392_21303631.jpg

砂防ダム到着。15:14
この枯れ沢沿いに
去年は“キイチゴ”が沢山有ったなあ・・
c0366392_21331694.jpg

長者原タデ原湿原到着。15:40
c0366392_2134516.jpg

今年もありがとう。
無事下りました。
来年もよろしくね。
c0366392_2136047.jpg

**********************************************************
長者原駐車場が大幅に
変わっててビックリ。
何もかもきれいになってた。
これも2020年オリンピックに関係有り!?

今日は前半どうなる事かと
少々不安がつのったけれど
何とか無事に下山できました。
あの『山の神様』のお陰かも(笑)
本当に本当に
ありがとうの1日でした。
c0366392_21435713.jpg









 
[PR]
# by tanpopo830310 | 2018-05-24 00:00

国東半島「両子山(ふたごさん)720m」山開き #3

両子山は国東半島の最高峰で
半島のほぼ真ん中に在ります。
ちょっと曇り空だけど
涼しくて気持ち良い登山日和でした。
走水観音(はしりみずかんのん)ルートは
初めてで新鮮でした。
c0366392_202302.jpg

*************************************
受け付けを済ませて集合場所へ行くとーー
わ いるいる!
さすが山開きです。
バスツアー組もいるらしい。
c0366392_2053148.jpg

『この参加記念手拭いには
両子山登山ルートが載っています。
楽々コースと中級者コースがありますので
自分で判断して分かれてください。』
私達は試しに中級者コースの方へ。
c0366392_20111820.jpg


この1枚。
両子寺さん表参道の仁王門。
国東半島六郷満山を紹介するパンフレットには
ほぼ必ず登場するアングル。
趣があっていつ観ても素晴らしい!
今日はここから出発。9:35
c0366392_20165686.jpg

中級者コースは約80名らしい。
c0366392_2018018.jpg


仁王門から約20分程
ゆるい坂道のアスファルト道を上ると
“走水観音”に到着。9:56
c0366392_20214079.jpg
 
少し休憩して山道に入ります。10:08
c0366392_20241092.jpg

カッコウが鳴いてます。
杉の落ち葉の香りや
小鳥の声を楽しみながら
上って行くと平坦地に出ました。10:18
c0366392_2029053.jpg



両子山本体の尾根道入り口到着。10:34
ガイドさんの説明によると
ここからは滑りやすいアップダウンが7ヵ所在るらしい・・
c0366392_20393259.jpg


では進みます。10:48
c0366392_2042018.jpg

c0366392_20422737.jpg

600mピーク。11:11
c0366392_20434718.jpg

進みます。
霧が出て来て幻想的。
でもこの辺り
かなりキツイ。
しかも寒い。
c0366392_20454591.jpg

c0366392_20462877.jpg

c0366392_20465959.jpg

もう皆なかなり喘いでます。
もう何個目?
何回最後最後と聞かされたことか(泣)
c0366392_20481041.jpg
c0366392_20484126.jpg

c0366392_20492896.jpg


やっと山頂に続くコンクリート道が
見えて来た!12:01
c0366392_2055061.jpg


ああ~~山頂~~!12:07
出発から約2時間半。
お疲れさま~~。
海に浮かんでる島が
車エビとキツネ踊りで有名な「姫島」。
晴れてれば遠く四国辺りまで観えるはずだけど
今日は残念。
c0366392_2163158.jpg


帰りは楽々コースで下ります。12:42
緑のトンネルがきれい。
c0366392_2175319.jpg

ウラシマソウ。
c0366392_219212.jpg

“鹿の爪割石”。
c0366392_21102723.jpg

せっかくなので お山巡り して
帰ります。13:04
“鬼の背割り”。
c0366392_21125053.jpg

“針の耳”。
中はかなり滑ります。
c0366392_21142460.jpg

そして“奥の院”へ。
c0366392_21153665.jpg


ただいまあ~~!13:50
シイタケ饅頭くださ~い♡
c0366392_21172781.jpg

*************************************
折しも、
この国東半島の神仏習合と鬼が結びついた
山岳信仰の文化が『日本遺産』に
指定されました。

国東の山ファンの一人として
とても嬉しい!

地元で暮らす人々の日常を
守る事と、『日本遺産』として
発展していく事とが
上手く折り合いがついて行きます様に。

とにもかくにも今日も無事に歩けて
あ・り・が・と・う!!
c0366392_21302245.jpg

[PR]
# by tanpopo830310 | 2018-05-19 00:00

新緑の「霊山(610m)」内稙田コース #8

このコースは去年時間の都合で412ピークで断念。
今回リベンジです。
c0366392_15351051.jpg

*************************************
内稙田コース駐車場。11:7
駐車場右奥の階段から上って行きます。
c0366392_15373980.jpg

野イチゴを見つけては口に入れーー
c0366392_15384677.jpg

野バラやノリウツギの香りを楽しんでーー
c0366392_1540195.jpg

遊びながら登って行くとーー
c0366392_15411653.jpg

“山の神様”の看板が在ります。
ご神体は手前の祠に移されてる様ですが
古いままの方が私は好きだなあ・・
c0366392_15452197.jpg


木漏れ日の坂道を上る事約20分。
c0366392_154854100.jpg

c0366392_15491663.jpg

“万灯籠”に到着。11:46
塚野コースとの分岐です。
c0366392_15514530.jpg

近づいてお姿拝見。
歴史を感じます。素晴らしい。
登山者を見守ってる様。
裏に文政の文字が。後は読めない(笑)
c0366392_15552265.jpg


地面に雪の様に降り積もっているのは
エゴノキの花びら。
見てる間もハラハラと散って来て何と美しい事!
c0366392_1604194.jpg


ハァ…病み上がりはやっぱりキツイなあ・・
c0366392_1621938.jpg


412ピーク。12:46
前回はここまでで引き返し。
秋の午後は日暮れが早いからネ。
休憩ついでにお弁当も食べちゃいました~♪
c0366392_166171.jpg


さあ出発。先を急がないと。
またお日様傾くよ。13:9
c0366392_1613477.jpg


あ、前方が明るいみたい・・
c0366392_1617865.jpg


あ~やっと第2展望台到着。13:52
風が気持ちイイ~~♡
c0366392_1619590.jpg

c0366392_16201617.jpg

c0366392_16214921.jpg

そして第1展望台から。
中央はおサルさんの“高崎山”。
c0366392_16225499.jpg


そして山頂。14:13
c0366392_16234926.jpg

c0366392_1624545.jpg


また来るネ。14:40
c0366392_16254421.jpg

c0366392_16302283.jpg

c0366392_16304277.jpg


*412ピーク15:15
*万灯籠15:41
*駐車場16:3
*************************************
5月1日に突然風邪の症状が現れて。
10日近くも不調をきたしてる間に
山はすっかり緑が濃くなっていました。
木漏れ日の中を歩くと生き返った気がします。
出かけて本当に良かった!
今日も歩けてありがとう!の1日。
c0366392_16383540.jpg

[PR]
# by tanpopo830310 | 2018-05-10 00:00