里山に恋して

tanpopo830.exblog.jp
ブログトップ

祖母山精霊の渓谷トレッキング #1

山頂に神武天皇のおばあちゃまに当たる
「豊玉姫」のご神体がお祀りされているから『祖母山』。
五合目までは林と渓谷が本当に美しい
トレッキングコースに整備されていました。
総延長約2.5㎞。標高差200m。
c0366392_10181368.jpg

**********************************
1合目駐車場。標高550m付近。
5人のグループにガイドさんが2人も!
何と言う贅沢さ!
c0366392_1022515.jpg


では入って行きます。
c0366392_10244242.jpg

木漏れ日が美しい杉の人工林を20分程上って行くとーー
c0366392_10284488.jpg

自然林の間から眼下に水音が聴こえてきました。
c0366392_1030739.jpg


ガイドさんに「モミの木」と「カヤの木」の見分け方を教わります。
c0366392_10335133.jpg


早春の林をゆっくりと30分程歩いたらーー
c0366392_10444575.jpg


ちょっと沢で休憩。
c0366392_10465368.jpg

わあ~~きれ~い!
水音と光と風と小鳥の声と・・
イイねぇ~~イイねぇ~~
c0366392_10482132.jpg


5~6分休んで先程の休憩場所を眼下に観ながら進んで行くとーー
c0366392_10512477.jpg


もう前方に5合目の小屋が見えてきました。
出発から約1時間です。
c0366392_10531189.jpg

この木の階段は祖母山頂(1,756m)へ向かうコースの1つ。
でも私達は今回ここからUターン。
c0366392_10581941.jpg


7~8分休憩して出発。
復路は往路から見た向かい側のコースを歩きます。
c0366392_111775.jpg

遊びながらゆっくりと下りて行きます。
c0366392_1121041.jpg

c0366392_11233086.jpg


この山には「姫紗羅」の木が大小沢山ありました。
「沙羅の木」は夏椿の事。
その姫さまバージョン。花はお茶の花くらい。
花の時期にも来てみたいネ。
c0366392_118297.jpg


あ・・エプロンの男性がいる・・
ーーって事はおやつ!?
当ったり~~!
竹田と言えばサフランとカボス。
熱~いサフラン茶とカボスを使ったケーキ♡
民宿『清流祖山館』の阿南太二シェフからのおもてなしです。
美味しかった事は言うまでもありません!
ごちそうさまでした!
c0366392_11141089.jpg

c0366392_11143328.jpg


こちらのコースの方が足場にちょっと注意が要るネ・・
c0366392_1134487.jpg

c0366392_11353229.jpg


あ、見て見て!
山芍薬。
可愛い芽をいっぱい出してます!
お花の時期に来たいネ。
c0366392_11391368.jpg


昔の林業に携わった人達は
さぞかし大変なご苦労をされた事と思われる痕跡が・・
山深いこの辺りで寝泊まりして
炭を作って人馬で運び出していたのでしょうね・・
炭焼き釜の跡らしいです。
c0366392_1143829.jpg


そして出発地の1合目に到着。
通常約1時間20分コースらしいのですが、
今日の私達、何とプラス1時間!(笑)
ゆっくり進行。たっぷり休憩。
だから足と心肺に優しい楽々コースとなりました♪
c0366392_1149910.jpg


昼食は、神の里交流センター『緒環』(おだまき)さんの“野草御膳”。
全~部わたくし好みのお味でしたワ♡
高所恐怖症も花粉症も無い身体に産んでくれた両親に本当に感謝です。
今日も元気に歩けて、美味しいごちそうまで食べられて
本当にありがとうな半日でした。
企画してくださった竹田市観光協会さま、
ありがとうございました。
c0366392_11523937.jpg


そして残りの半日はーー
この時期、可愛い2つのお花が観られる神社の境内へ。
ユキワリイチゲ。
何とカワイイ♡
3/18現在、ちょっとまだ蕾が多いネ・・
それとも陽が陰ったせいで閉じちゃった?
c0366392_12261555.jpg

c0366392_12264818.jpg

そしてフクジュソウ。
もう今年最後のようです。
c0366392_12275072.jpg
c0366392_12281470.jpg

[PR]
# by tanpopo830310 | 2017-03-18 00:00 | Comments(0)

国東半島峯道ロングトレイルK-1コース

絶好のトレイルウォーク日和♪
本日のルートは、
尻付岩屋→大不動岩屋→阿弥陀越→
ミツマタロード→西芳寺の里→竹田津改善センター。
c0366392_17111574.jpg

********************************
9時35分。
「尻付岩屋」
ここから出発です。
c0366392_1714373.jpg

本当にいいお天気で・・
ガイドさんが国東半島六郷満山について説明。
c0366392_17154451.jpg

木漏れ日が美しい山道を登って行きます。
c0366392_17163878.jpg


約40分程歩くと、
パンフレットを飾るスポットの一つ
「大不動岩屋」の上り口に出ました。
この上に岩屋があるのネ・・
c0366392_17204436.jpg

足場はかなり悪い上に斜面です。
細心の注意を払いながら一歩一歩ーー
まずガイドさんからネ・・
c0366392_17234087.jpg

c0366392_1724774.jpg

ーー到着。
c0366392_17271822.jpg

皆さん思い思いにカメラアングルを楽しんでいます。
c0366392_17331060.jpg

c0366392_17565976.jpg

が・・・
雄大過ぎて、私の場合カメラに収めきれないーー
パンフレットのアングルの様には撮れません(笑)
c0366392_17442125.jpg

では下りましょう。
c0366392_17454327.jpg


それからまた勾配のキツイ杉林などを抜けてーー
私はこの時、服装調整の失敗でちょっと体調不良・・(油汗)
ね、 私のこの後ろ姿きつそうでしょう?(苦笑)
c0366392_17493164.jpg

上着2枚脱いで何とか「阿弥陀越」展望所に到着。
c0366392_17525110.jpg

c0366392_17531435.jpg

鷲巣岳とーー
c0366392_17585539.jpg

千燈岳が望めます。(来月登る予定)
c0366392_1812881.jpg


進みます。
前方に阿弥陀堂跡が観えます。
ここからがまた難所らしい・・
c0366392_1825679.jpg

ーーなるほどぉ・・
ほぼ垂直斜面を一気に下りなきゃならないみたい・・
c0366392_1843037.jpg

鎖とロープをしっかり持って一人ずつだよーー
c0366392_1854747.jpg

c0366392_1861277.jpg

ひやぁ~~ここは正に垂直!
c0366392_1871868.jpg

ダンナさまも無事に下りてきました。
c0366392_1885928.jpg


峯道を一端出て、ここからはミツマタの花の群生地目指して
林道を歩きます。
c0366392_18111394.jpg

いい~お天気ですネ~~
ごゆっくり~~
c0366392_18121699.jpg


歩くこと約20分。
あー見えてきました~~!
ミツマタの群生!
c0366392_1814459.jpg

c0366392_18142976.jpg

この辺りはまだ蕾だねーー
いい写真撮れそう?
c0366392_18152894.jpg

枝が三つ三つに分かれて行くからミツマタ。
コウゾと共に皮が和紙の原料になるって習った記憶が・・
国東は和紙作りが盛んだったのかナぁ・・
c0366392_1819252.jpg

白いのはまだ蕾。
c0366392_1820465.jpg


あ!“おせったい”だって!
西方寺地区の皆さんのおもてなしです♡
c0366392_18215760.jpg

おしるこも沢庵もすっっごく美味しかった!
c0366392_18572082.jpg

ミツマタのお花って香りがとってもいいんです。
とっても上品な香りです。
お花を楽しみながらまた歩くこと約30分。
c0366392_18263397.jpg


西方寺の里に出ました。
のどかな田園風景が美しいネ。
c0366392_1828537.jpg


そしてお弁当♡
地元の山海の幸をシンプルに使ってて
その美味しい事と言ったら!!
c0366392_18314058.jpg

c0366392_18524748.jpg


お腹もいっぱいになって、
あちこちと寄り道しながらテクテクテクテクーー
c0366392_18333638.jpg

清浄光寺。
c0366392_18344685.jpg

c0366392_1953198.jpg

c0366392_19325715.jpg

神仏習合ーー
この石段は161段だったと思う。
c0366392_18362993.jpg

大光寺。
c0366392_183832.jpg


そしてまたテクテクテクテクーー
ちょっと疲れたなぁ・・
c0366392_18392695.jpg


ああ~~着いたみたい~~
この鳥居の先がゴールです。
昼食休憩約30分入れて、
トータル約5時間。
良く歩きました。
おつかれ・さま。
c0366392_18431619.jpg


今回K-1コースを全て網羅した訳ではないけれど、
この季節ならではのメニューもあって、ほぼ満足♡
油汗をかいた時間もあったけれど、何とか無事に歩けて
今日もありがとうな一日でした。
c0366392_18471057.jpg

[PR]
# by tanpopo830310 | 2017-03-11 00:00 | Comments(0)

標高差は約500mもあるのネ 宇曽山(うぞうさん644m)#2

今月の国東半島ロングトレイルツアーは
すでに満席(残念)
じゃ当日は近場の宇曽山に登ろうと
言う事になりましてーー
c0366392_16411064.jpg

******************************
ここから上ります。
矢印の赤は山道(徒歩)
白は林道(車OK)
c0366392_16431748.jpg

ではーー
c0366392_16435880.jpg

ずっとコンクリート道なのネ・・
でも結構な坂だわ・・
c0366392_16453644.jpg


20分弱上った所でーー
あ、1つ目の林道に出ました。
c0366392_16463370.jpg

ここを渡ってーー
また山に入ります。
c0366392_16474538.jpg

c0366392_16481473.jpg


それから5分程上ると
2つ目の林道に。
c0366392_16493282.jpg


また渡ってーー
10分程上るとーー
c0366392_16544274.jpg


3つ目の林道に出ました。
渡ってーー
c0366392_1655541.jpg


ますます斜度が増して来ます。
c0366392_16571451.jpg

c0366392_16573494.jpg

ふぅぅ~~もうダメ~~
ちょっと休憩。
標高500m付近。
c0366392_16594555.jpg


あ~~展望所に出ました~~♪
少し休まないとね・・
c0366392_1705680.jpg


さあ、後もう一息。
c0366392_172468.jpg


あ・・
何だか山頂が近そう・・
c0366392_173969.jpg


昔はこの大杉を鳥居に見立てて
くぐって上ったのかしら・・
私的にはこの石段壊してまで
コンクリート道作って欲しくなかったナァ・・
c0366392_176462.jpg


ここは子供の虫封じの神様で有名です。
まず本殿にお参りしてからーー
c0366392_1793257.jpg

奥の院に上ります。
c0366392_17102665.jpg


そして山頂からの眺め。
大分市西部~奥別府辺りが望めます。
ここまで大体1時間コースらしい。
私達休憩入れて1時間20分だからまあまあかナ。
c0366392_17153538.jpg


わあ~帰りはさすがに楽ちんだネ~♪
c0366392_17165692.jpg


無事下山でーす。
あ、愛車が待ってる待ってる♡
c0366392_17182154.jpg


今日も無事歩けました。
二人ともかなり心拍数上げながらですが(笑)
山道でありながら、ほぼ山頂近くまで
コンクリート道と言うのは
私的にはちょっと残念に思った次第。
ま、それで助かる人もいるのでしょうネ。
何はともあれ、ありがとうな半日!
c0366392_17242034.jpg

[PR]
# by tanpopo830310 | 2017-02-25 00:00 | Comments(0)

九六位山(くろくいさん)は九鹿猪山(くろくいざん)だった 452m #1

お日さまの光が
力強くなって来ました。
私は山頂まで行くのは初めてです。
確かキャンプ場になってるはず。
c0366392_1441529.jpg

*******************************

駐車場。
ここまでは来た事があります。
息子達が子供の頃
一緒にトンボ捕りをしたっけ・・
多分もう山の8合目位じゃないかと・・
c0366392_14104314.jpg


では、入って行きます。
「天台宗 九鹿猪山 圓通寺」とあります。
やっぱりここも寺院があるんですね。
こう言う山って
昔は修業するのに格好の場所だったのでしょうね。
山道に入ってからは民家は1軒も無かったと思います。
c0366392_14184298.jpg


ーーー参道を上って行くと。
c0366392_1420379.jpg

山門手前に圧倒される様な巨木が2本!

こちらはイチョウ。
寺院創建当時に開基さま自らお手植えされたらしく
樹齢1,300年との事。
合戦の折にも唯一焼け残った名木の様です。
c0366392_14293861.jpg

足元には苔むした仏様たちがいらっしゃいます。
1,300年の歴史を観てこられたのでしょうか・・
c0366392_14321221.jpg

そして、
その傍らにはこれまた樹齢を重ねたと思しきカヤの木が。
c0366392_1434962.jpg


山門をくぐりーー
c0366392_14351746.jpg

この梵鐘の脇から山道に入って行きます。
c0366392_14363170.jpg


登山道は整備されていますね。
c0366392_14375387.jpg

c0366392_14382073.jpg


え もう!?
12~13分くらい・・?(笑)
c0366392_145130100.jpg

あ~~やっぱりキャンプ場だ~~
広いネ~~!気持ちいい~~!
市営だからさすがに良く整備されてるネ。
c0366392_1454238.jpg

c0366392_1454408.jpg

なんかいい感じ。
私、こんな冬枯れの草むら好き♡
c0366392_1458172.jpg

お洒落なバンガローが4~5棟あったけれど、
私のお気に入りはやっぱりこの山小屋風のヒュッテ♡
c0366392_1521351.jpg


あ 三角点見っけ♪
う~ん これは2等か3等ネ・・
c0366392_1542583.jpg


前方の木製の展望台に上ってみよう・・
c0366392_155428.jpg

わあ!
臼杵湾と造船所一帯が良く観えるぅ!
c0366392_1585271.jpg


今度はこっちの展望所ネ♪
「摩利支天」さまがお祀りされているらしい・・
ん?「摩利支天」さまって?
調べました!
陽炎を神格化したナント女神さま♡
日本では武士の守護神とされた云々・・
c0366392_15153521.jpg


なるほどーー

インドでは日光、風の化身らしい。
ああ だからこの場所にお祀りしてるのかな・・
護身、得財、勝利を司るーー
そりゃあお参りしなきゃあ。
c0366392_1531413.jpg


で、こちらからの展望は・・
わあ!
大分市中心部~西部、別府湾、別府市、
高崎山、由布、鶴見・・全て望めます!
c0366392_15342864.jpg


山頂で約40分程遊んだネ。
ちょっと休憩しよ。
c0366392_15365499.jpg


駐車場からだと楽ちん過ぎるくらい楽ちん。
でも、十分十分楽しめました!
本当に本当に今日もありがとうの半日。
c0366392_15393635.jpg


**今日出会ったお花たち**

c0366392_15594696.jpg
c0366392_161738.jpg
c0366392_1613654.jpg
c0366392_162150.jpg

[PR]
# by tanpopo830310 | 2017-02-18 00:00 | Comments(0)

国東半島六郷満山峯道ロングトレイルK-2コース(約9㎞)

果たして体力的に私達でも
大丈夫なのか・・?
ツアーに参加して試してみる事に。
c0366392_1104051.jpg

*******************************

雪が舞う中、
まずは『岩戸寺』さんで出発式。
ここは“修正鬼会”(しゅじょうおにえ)
で有名です。
c0366392_11105494.jpg
 
c0366392_11114181.jpg


それから少し歩いてーー
こんな風に丸い台がある鳥居は
国東半島独特の物だとか。
c0366392_11174151.jpg

そして『長慶寺』さんにお参り。
c0366392_1120595.jpg

ーーおせったい(アメやお菓子)を頂きました(嬉)
c0366392_1122327.jpg


おせったいを
ポケットに入れて
さあ本番!
美しい竹林やーー
c0366392_11264435.jpg

田んぼを抜けるとーー
c0366392_11275518.jpg


出発から約30分。
ポイントの一つ、
“山口池”が見えてきました。
国東半島最大の
ため池だそうです。
c0366392_1131750.jpg

前方の“千灯岳”(605,8m)の
左の小ピークまで上るらしい・・??
c0366392_11352934.jpg

今日は真ん中の矢印「文殊仙寺K-2コース」
と書かれた(写真では見えにくい)方へ
進みます。
c0366392_11404388.jpg


また30分ほど歩いてーー
c0366392_1142272.jpg


出発から約1時間。
ちょっと休憩です。
c0366392_114338100.jpg


「ここから先は
ガイド無しでは無理です。
マイペースを必ず守って上るように。」
とのお達しが・・??
後ろの杉林に入って行くそうです。
c0366392_11472477.jpg

支度を整え直して・・
c0366392_1148129.jpg


もうこの辺り
皆さんかなり喘いでいます??
道無き道!?を上る!上る!
c0366392_11513321.jpg

人もだいぶバラケてきました・・
c0366392_1153327.jpg

昔、この上辺りに「葛原」(くずはら)
と言う集落が在ったらしく、
当時人馬が通ったと思われる道の痕跡が
残っていました。
c0366392_1212487.jpg


ここを抜けてーー
c0366392_1222470.jpg

もう1回
喘ぎ喘ぎ上ります??
c0366392_1232814.jpg
c0366392_1235847.jpg


ポイントの一つ
“葛原集落跡”です。
昭和30年代まで人が住んでいたとか。
墓石や石垣、鎮守さま・・
確かに人の息吹が感じられました・・
c0366392_1221340.jpg

c0366392_12213749.jpg

c0366392_12223159.jpg


それからーー
人一人やっと通れるくらいの尾根を抜けてーー
c0366392_12245313.jpg

“山口池”から仰いだ『千灯岳』の
小ピークに向かいます。
この辺り、両側とも崖(怖)
寒風が吹きさらして!
さっむぅぅぅいぃぃ~~!!
「あ!姫島が観えるね!」
c0366392_12303458.jpg
c0366392_12304767.jpg

寒くて寒くて早々に引き上げ??
c0366392_12433961.jpg

c0366392_12461579.jpg


出発からそろそろ3時間。
この斜面を下りれば
ゴールの『文殊仙寺』です。
c0366392_12484334.jpg

ミツマタの群落の中を下ります。
まだまだ蕾。
満開になるとさぞかし可愛くて
美しいだろうなぁ~・・
その頃また来たいなぁ~・・
c0366392_12533855.jpg

c0366392_12535678.jpg


ゴールです!
ちょうど3時間。
『文殊仙寺』の裏道に到着。
良く頑張りました。
お参りを済ませてから
お弁当と温かいお茶を頂きます。
(ツアーなのでお弁当付き♡)
c0366392_13392882.jpg


そして今回プラスα
新春と言う事でーー
“富来神社”(とみくじんじゃ)
別名“八坂神社”へお参り。
その名前から、
なんでも宝くじにご利益があるとか。
それはともかく、
至る所に施された彫刻が目を引きます!
c0366392_131883.jpg

c0366392_13185880.jpg

そしてこれまた素晴らしい彫刻の
唐獅子さんが抱いていらっしゃる
『運玉』。
撫で撫でするとイイ事があるらしい。
もちろん私も撫で撫で♡
c0366392_13272391.jpg


寒かったけれど本当に楽しい
充実の1日でした。
元気に歩けて感謝です。
ツアー企画してくださった
国東市観光協会さま、
ありがとうございました!
c0366392_13315258.jpg

[PR]
# by tanpopo830310 | 2017-01-14 00:00 | Comments(0)